Statement


Chapter 1

Our Business


Chapter 2

Biography


Chapter 3

Interview


Chapter 4

Contact


Chapter 5

Statement - Back Number


Chapter 1 - 5

こころおどる
時間の過ごし方

「いい時間」というのは
その時は分からなくて
過去を振り返って、
あのときは「いい時間」だったな
と、思えるもの

今、楽しくても、
それが「いい時間」であったかは
後になってみないと分からない

今、苦しくても、
後になって
あのときは「いい時間」だったな
と思える余地もあるわけです

だからこそ、
いつも未来を向いていることが
大事なんじゃないかと思うのです

今が、楽しければいい
と思うより
明日、楽しくなればいい
と思って今を生きる。

TOKYO DAY OUTが
Harumari TOKYOという名前になって
リスタートしました

こころおどる
東京時間の
過ごし方

苦しくても
楽しくても、
明日の幸せを想いながら
東京で「いい時間」を過ごせるように

そんなメディアを目指しています