Statement


Chapter 1

Our Business


Chapter 2

Biography


Chapter 3

Interview


Chapter 4

Contact


Chapter 5

Statement - Back Number


Chapter 1 - 6

美意識が
幸福を生む

何が正しいのかが分からない社会
正しい何かを誰かと共有できない時代。

これが正解、と言われても、
頭では分かるけど心が反応しない。
何かが間違っていると感じる時も、
相手にうまく説明できない。

答えなんてひとつじゃない。
でも、
ひとつの答えに縛られている。

だから、
正しいことを追求するよリ、
美しいことを探求してみる。

正しいかどうかじゃなくて、
それは美しくないんだ。

そういう風に感じれば、
世界の見方も、 人間関係も、
もっと楽になる気がする。

世の中の多様性は、
美意識の多様性だと思う。

何を美しいと感じるか、
どんな生き方がカッコいいか。
それはひとつじゃない。

それぞれが美意識を磨き、
その感性を尊重し、 共有する社会へ。

そんな2019年に
なればいいなと思います。